読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyun*Gyun

録音やアレンジに使用しているSONARの事や日常の悩みなど

book/本

ビブリア古書堂の事件簿/本

先月購入して積ん読していた”ビブリア古書堂の事件簿”をやっと読み終わった。ヒロインの栞子さんかわいいなぁ^^もう恋愛は良いかなって思ってるけど、やっぱり憧れるのです。仮想だけど色んな【人】に出会える読書は素敵だ。 それからブックカバーのイラス…

すぐに勉強を放り投げるので「続ける技術」を読んでます。/本

僕は勉強したい事がたくさんあるのですが、いつも忘れたり逃げたりを繰り返すのでなかなか前に進みません。 この前「まんがで身につく続ける技術」という本を買ってきました。 内容は「目的を持続する為の考え方」と、「やめなくてはいけない事をやめる方法…

作家の収支/森博嗣

森博嗣さん著書「作家の収支」を読みました。 創作活動するための心構えが後半の方に少し書かれているのですが(それ以外はタイトル通りお金のはなしがメインです。)、とても為になりました。 明日からまた頑張れそうです。 特に「あとがき」が好きです。や…

僕はやっぱりまだ子供なのだ/雑記

ネットで評判を調べたら「話が綺麗すぎて気持ち悪い」という感想を見つけました。確かに、それくらい綺麗な物語だと思います。(僕の性格が一部汚れていると発見したので「綺麗」という表現は正しい。)内容は、宇宙人アミが「愛」を広める為に子供の地球人…

ブックスタンド

昨日から参考書を見てノートを取っているんだけど、さっき百均でブックスタンドを買ってきたら捗った。 けど厚みが足りなくて本が破けてしまった。けちらないで、アマゾンでもう少し使えそうなのを買えばよかったのかな。。 これが欲しいです。。(๑ ́ᄇ`๑)

純喫茶トルンカ/小説

八木沢里志さんの小説「純喫茶トルンカ」の続編「純喫茶トルンカ しあわせの香り」が出ていたので買ってきて読んでいます。 続編を書いてくれないかなと淡い期待を持っていたので見つけた時は小躍りしました。 前作と同じで、喫茶トルンカに集まる人たちが各…

ただの日記/雑記

図書館に行ってきました。 英語の参考書を探しに行って、自分にとってわかりやすい本には出会えなかったけど、一応自分にあってそうな本を借りてきました。小学生向けでしたw 英語を始めた理由は、自分の曲をYouTubeで海外の人にも聴いてほしいので、曲の紹…

いま読んでる本

谷崎潤一郎の短編小説集を読んでいます。 短編なのに読み応えがあって面白いです。 古い言葉や見慣れない漢字の使い方があるので、活字が苦手な僕は辞書が無いと読めないのですが、時間をかけてでも情景を思い浮かべながら読む価値があります。 人の些細な動…

小説 「痴人の愛」谷崎潤一郎

音楽を聴いていて好きなミュージシャンを見つけると、その人はどんな人の何に影響を受けたのか興味がわいてきて調べます。洋楽の場合だとCDを買うとライナーノーツがついて来るので便利だったけど、最近はwikipediaがあるから簡単に調べられますね。 で、僕…

「喫茶店トルンカ」八木沢里志

作詞を出来るようになる為に文庫本を読み始めました。活字が苦手で今まで自己啓発本と音関係の専門書くらいしか読まなかったので読むの遅いです。 10ラブ・ストーリーズ 最近のものから明治時代のものまで 10編の恋愛小説を集めた短編集。古い作品は読むの…

映画「ジョゼと虎と魚たち」

小説が面白かったので作者さんの事を調べてたら、映画になっている事がわかったのでさっそく見てみました。 http://www.tsutaya.co.jp/works/10031843.html 映画版は実は最後の展開が若干違います。映画版では最後思わず泣いてしまいました。詳しくは書きま…

「ジョゼと虎と魚たち」田辺聖子

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫) 作者: 田辺聖子 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 1987/01/01 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 70回 この商品を含むブログ (184件) を見る 短編の恋愛小説。 壊れそうで壊れない安心感。惚れてしまいそうなジ…

「老妓抄」 岡本かの子

老妓抄 (新潮文庫)作者: 岡本かの子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1950/05/02メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 47回この商品を含むブログ (23件) を見る あぁ、今の自分の気持ちには情熱が足りない。 ハングリーな心が足りない。 事をなすための環境があ…

「野菊の墓」 伊藤左千夫

伊藤左千夫の「野菊の墓」読みました。 もちろん辞書片手に。 前に読んだ 武者小路実篤の「愛と死」は昭和14年の作品で、読むのがここまで難しくなかったのですが、今回「野菊の墓」は明治39年の作品の為か難しかった以外に、辞書でもわからない言葉をネット…

「愛と死」 武者小路実篤

1939年の作品で100ページちょっとの恋愛小説。図書館で借りてきた。 登場人物のやりとりがおかしてく半笑いしながら読んでいたのに、後半は悲しくて悲しくて仕方ない。読み終えた時は悲しかったが、やりきれないような虚無感ではなく自分の生き方を再度見つ…

本を買うタイミング

必要だと思う本は読みたいと思った時すぐに買った方が良いですね。 書店に立ち寄った時にあったら買えばいいや。とずっと思ってたんですが半年経って出会うことが無かったので結局通販で買いました。読みたい気持ちが以前よりも激減してるので欲しかった本な…

進撃の巨人12巻かったった

買ってきたー! 雑誌で読んでるから買うの悩んだんだけど結局かいましたw 12巻ですが買って良かったw 雑誌の連載には描かれなかった、すごく気になっていたある人物達のその後が描かれていて諫山先生ありがとうございます!って思いましたw やっぱりユ…

「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。」千田 琢哉(著)

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。作者: 千田琢哉出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2011/07/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 51回この商品を含むブログ (36件) を見る友人に借りてた本です。 感想・今まで以上に…

「ドラキュラ城の舞踏会」赤川次郎

職場の昼休みに読んでいます。 前回に読み終わった台湾人と日本精神が私的には(ポジティブな意味で)衝撃的な内容だったので今回の小説はちょっと物足りないかなと思っていたのですが、先を予想する楽しみがありますね。少しずつ赤川次郎の世界にのめり込み…

ブログをカスタマイズしたい!!

少し古い本ですが、中古で買いました。 もっと色んなカスタマイズに挑戦したいのですが、はてなのヘルプだけではなかなか上手くいかなかったので、アマゾンで評判の良かった「はてなダイアリーガイドブック」に決めました。 うーん!なるほどなるほど!少し…

読んでいない本たくさん。

勉強中に参考書をとりに本棚まで行くと「よし!マスターするぞ!」と意気込んで買ったのに読んでいない参考書や専門書がたくさん(゚Д゚;)最近少し本を速く読める子になったので消化しようと思います。けど、昨日また本買っちゃったんだ。 ちゃんと読んでるよ。…

オークションデビューしたい。

僕が持っているモニタースピーカー(1個)と同じ物をオークションで見つけたので欲しかったのですが、勝ち取れませんでした>< なので、僕が持っている物をオークションで売ろうと思っています。 けど初めてだし、不安だったのでオークションに関する専門…