読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyun*Gyun

録音やアレンジに使用しているSONARの事や日常の悩みなど

cakewalk si bassの問題点

cakewalk社から発売されているソフト音源で

SONARにも付属されている「Studio Instruments - Bass」というベース音源があります。

 

この音源に含まれている「ピックベース」なのですが、アタックがむちゃ遅いです。BPM80位の曲なら、まだ「タメ」とも取れるので許容範囲なのですが、150くらいになるとズレが激しく目立つので使えません。180位になると、音楽に興味が無い人でも違和感があるかと思います。

 

下のスナップショットはBPM145の曲です。

上段が八分音符を並べた2小節分のMIDIトラックで、下段がそれをバウンスしたオーディオトラックになります。

f:id:syunkit:20130827045440p:plain

 

これだけずれます。。(´・ω・`)

 

なので、バウンスしたクリップを手前にずらすか、ピアノロールでノートを手前にずらす必要があります。

ちなみに僕はX1の時に気がつきましてX2では直ってるかなと少しだけ期待していたのですが、やっぱり直ってませんでしたw

 

ちなみに、ピックベース以外の音は大丈夫なようです。

単純なベタウチ位しか出来ない音源ですが、音は悪くないので単純なフレーズでは役に立つだけに残念です。海外では単体でも発売されている音源ですから、ほったらかしている現状にちょっと酷いなと思いませんか?