読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyun*Gyun

録音やアレンジに使用しているSONARの事や日常の悩みなど

すぐに勉強を放り投げるので「続ける技術」を読んでます。/本

book/本

僕は勉強したい事がたくさんあるのですが、いつも忘れたり逃げたりを繰り返すのでなかなか前に進みません。

この前「まんがで身につく続ける技術」という本を買ってきました。

f:id:syunkit:20160913223101j:plain

内容は「目的を持続する為の考え方」と、「やめなくてはいけない事をやめる方法の考え方」が書かれています。

自分の場合

持続させたい事=勉強(音楽理論自己啓発etc)、ギターの練習、絵の練習、
やめたい・減らしたい事=暴飲暴食、無駄遣い、スマホやゲームの無駄な時間

本を読む前から実践していたやめたい事のやめる方法を例にあげると、

・無駄遣いをしたくない時はコンビニや大好きな松屋の前を歩かないようにしている。(前を通る時が一番欲が動くので)

・友人に「パソコンを使って作曲をしてると気がついたらネットをしている。」と愚痴をこぼした時、友人が「LANケーブル抜くと良いッスよ!」と教えてくれたので、それを今も実践している。
これが効果的で、ついブラウザのアイコンを癖でクリックしても繋がらない事に気がついて作業に戻る事が出来る。

スマホが手元にあるとネットを出来るのでわざと遠くに置く。メールや通知が来て読み終わったら元の位置に戻す。

今あげたのは何かを持続させる時に邪魔となる行動を阻止する方法です。

 

持続させる為にその作業そのものに付加価値を加える考え方も書かれています。
例えば、

・今日は勉強しやすい環境を作ろうと、勉強用のテーブルを部屋の奥から手前に持ってきた。

・勉強をしたいと思えるようにテーブルのまわりを綺麗にしてアロマを炊いた。
・明日は小さな観葉植物を買ってきてテーブルの上に置く予定。
・明日ギターを気持ちよく練習できるように掃除をしました。明日も練習が終わったら掃除したいと思う。次の日のために。

まぁ、そういう気持ちや考え方を作る本だと思います。そして継続させれば、それは癖になって苦痛じゃなくなるという事です。
という事で明日もがんばるぞー!みんなもやりたい事を頑張ってね!