読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyun*Gyun

録音やアレンジに使用しているSONARの事や日常の悩みなど

ドングリの背比べ/作曲

イントロのリードギターが決まらなくて、それが何故なのか考えている。

コードにあったメロディーを好きなリズムで載せるだけだから、不協和音になってる訳で無いし、何種類作っても当たりが来ない。タイトルの通り。
思い返すと、ラストダンスも淡雪フレンズもこんな感じでメロディーに悩んでいて何種類も作ったんだけど、結局開き直って自分が好きなカッティングを主体にしたら丸く収まった。
だけど、このままじゃいけないと思っている。
多分、メロディーを作るのが苦手だという事だし作曲者としては致命的だ。
細かく分析して何が原因で納得いくメロディーを作れないのか見つけなくちゃ。
 
何かに縛られてるのか、何かを見落としているのか、何かヨコシマな考えに邪魔されているのか、知識が足りないのか、複数の原因が絡み合ってるのか。
ゴールの明確化が出来ていないのなら、自分が好きだと感じるメロディーをよく研究したら理想のゴールが見えて来るかもしれないし。
もしかしたら、イズシュンじゃなくて自分の事ばかり考えてるから生まれてくるメロディーに納得いかないのかもしれないし。
上手く行かないプロセスを発見したい。パズル地獄から脱出したい。
これを見つけたら、作詞やイラストも上手く理想に近づける発見があるかもしれない。
このつまづき方って作詞が出来ない時のものによく似てる気がする。
解明したい!