読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyun*Gyun

録音やアレンジに使用しているSONARの事や日常の悩みなど

頭の中の整理整頓と創作/雑記

何かきっかけがあれば簡単に思い出せる記憶って、どうすればしおりを挟んだ本を開くように、情報を引っ張りだせるだろう。

一つの作業、例えば絵に夢中になる期間が続いた時、その前に得た作曲や作詞や動画作りのノウハウを忘れてしまい、本番では勉強した事すら忘れてしまっているので、後になって「なんでこの方法を使わなかったんだろう!」ってなる事が結構ある。

脳みそに付箋を付けたい。

得た知識を使う時、段階的に開いていける物・・・って今考えていて
パソコンのエクスプローラーが思いつきました。

エクスプローラーは最初のフォルダに大きなジャンルの名前を付けて、フォルダを開く度にカテゴリを増やしていく構造になっていて、これは脳の記憶を引っ張り出すシステムと同じだ。

脳の凄い所は、例えば「青い空の写真」を探す時に、写真からでも色からでも思い出す可能性がある事。これは、カテゴリ意外に、ツイッターやタンブラーの様にタグ付けで代用すれば良いのかな。

タグ付けの出来るエクスプローラーに自分の記憶をコピーしたいです。

 (追記:調べたらエクスプローラーじゃなくてファイルにはタグをつけられるみたい。今回の記憶を引っ張り出す方法には使えそうに無かったけど。)

動画を作る時に、得た知識が画面一面に絵やテキストで思い出しやすいように、並んでくれたら捗りそう。