読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyun*Gyun

録音やアレンジに使用しているSONARの事や日常の悩みなど

REX 、wav等のファイルの読み込み(メモリ不足回避) / SONAR

ブラウザ等からSONARへ ループ音源(REX,WAV)を貼り付ける時に生ずる「メモリが不足しています」の回避方法

ブラウザ等からループ素材などをオーティオトラックに貼り付けていると段々重たくなり、しまいには「メモリが不足しています」というメッセージが現れ作業が出来なくなります。今日はこの回避方法を。

SONARに付属されているwav or REXファイル(拡張子は.Rx2)のサンプリングレートとビット数は44.1k/16bitです。SONAR側もこれと同じにすれば問題を回避できました。

既に他のサンプリングレート(48k/24bitなど)でプロジェクトを制作している場合は、まずループ音源を貼り付ける為のプロジェクト(44.1k/16bitで)を作成します。そのプロジェクトに48k/24bitなどで制作した2mixをインポートしBPMも同じに設定すれば貼り付け用プロジェクトの完成です。

これでサンプリングレートの変換時に生じる「メモリが不足しています」というメッセージを回避する事が出来ました。
サンプリングレートの変換時に問題があるようなので気がつきました。)

素材の配置が決まってしまえば、トラック毎にエクスポートし元の48k/24bitからインポートすれば良いですね。

まだ試していませんが、この方法だともしかするとBEAT SCAPE自体も軽いかもしれません。


SONARのブラウザ

f:id:syunkit:20141111000637p:plain

今現在ファイルを500個ほど貼っては消してを試してみましたが今のところは順調です。というかサンプリングレートの変換行程が無いので快調です♪

BEAT SCAPEやループ素材を使用したこちらの曲もよろしくお願いします!

気に入っていただけたら是非マイリストしていただけると嬉しいですm(_ _)m

さよならショコラ /iski & syunkit

初音ミク】twister【オリジナル曲】

過去の関連記事

サマーセール【cakewalk】 - Gyun*Gyun

BEAT SCAPE【SONAR】 - Gyun*Gyun